膝靭帯損傷|成田駅

皆様こんにちは!
成田駅前整骨院です。
毎日暑い日々が続いていますが、
夏バテはしていませんか?

夏は夜も寝苦しく、
なかなか質の高い睡眠ができないことも
あるかと思います。
しっかりとした睡眠がとれずに、
毎日過ごしてしまうと、
疲れが溜まっていってしまいますよね。

毎日しっかりと眠れるように、
最近では夏用の寝具も沢山売られていますよね。
ひんやりとした敷パッドやタオルケットなどもありますので
上手に活用するとより良い睡眠につながるのではないでしょうか?

さて、これから夏休みに突入する方も多いかと思いますが
長期のお休み、まとまったお休みに入りますと
どうしても交通事故が増加してしまう傾向にあります。
交通量が増えることもそうですし、
普段は運転をされない方が
ハンドルを握ることが原因かもしれません。
運転の際には、普段以上に注意をしましょう。

本日は、交通事故による足のケガの1つ
「膝靭帯損傷(ひざじんたいそんしょう)」について
お話しをさせて頂きたいと思います。

交通事故によるケガで、よく知られているのは
首のケガ「むちうち症」ですが、
実は足をケガされる方も、とても多いと言われています。

例えば、一見柔らかそうに見える車のシートも
中は鉄で出来ているため、
突然の衝撃を受けたり、
急ブレーキなどを踏んで、身体をぶつけてしまうと
思わぬ大きなケガにつながってしまうこともあります。

膝靭帯は、
・内側側副靭帯(ないそくそくふくじんたい)
・外側側副靭帯(がいそくそくふくじんたい)
・前十字靭帯
・後十字靭帯

など様々な靭帯があるのですが、
この靭帯が損傷、場合よっては断裂してしまうのが
”膝靭帯損傷”と言います。
膝靭帯損傷は、靭帯1部分だけではなく
複数の靭帯を同時に損傷してしまっていたり、
半月板が損傷してしまうことも少なくありません。

もし、交通事故後に膝に痛み、
違和感(断裂していた場合は、膝が抜け落ちる感覚)を感じていた場合や、
腫れなどをともなっていた場合は
必ず病院へ行き、診断を受けましょう。
膝靭帯損傷の診断には、MRI検査を用いておこないます。

もし、前十字靭帯を損傷してしまっていた場合には
手術によって、他の部位から靭帯を移植する
「再建手術」という手法で治療を行います。
また、手術の後には数か月間リハビリの期間が必要となります。

成田駅前整骨院
〒286-0034 千葉県成田市馬橋1-18ウエルストンビル1F
TEL:0476-37-7150

[ 2016年7月15日 ]
お気軽にお問い合わせください
  • 千葉県JR成田駅から徒歩3分、0476-37-7150

    受付時間内での受付となります。

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る