産後骨盤


出産後からこんなお悩みはありませんか?

骨盤が開いた感じがする
・体重が増え、下半身が太り、くびれがなくなった
・骨盤周囲や腰・肩・股関節の痛みが出てきた
などなど。

出産時は産道を広げるために骨盤の形が変わります。
リラキシンというホルモンを分泌することにより、
骨盤を緩ませ、開いた状態にするためです。

しかし産後に骨盤が緩み開いたままにしておくと、
骨格の不安定さに伴い、骨格を支える筋肉・関節に
負担がかかり、痛みが出ます。

さらに、便秘尿漏れ恥骨・仙腸関節痛などの痛み
出やすく、育児でさらに負担がかかります。

プロポーションの変化としても、お尻が大きく見えてしまったり、
お腹周りや下半身にも脂肪がつきやすく、内蔵機能の低下により
痩せにくくなります。

ここまでの話ですと、マイナスの面しかみられませんが、
出産の後は『矯正』で骨盤の歪み・開きだけでなく、
姿勢改善するのに最適な期間なのです!

リラキシンというホルモンが出ていることで、ほかの時期に比べ
骨盤・関節が動かしやすくなっています。

また、徐々にそのホルモンの分泌量が減ってくるのに合わせると
より効果的に良い姿勢の定着ができます。

そうすることによって、骨盤周りの痛みだけでなく、
姿勢や骨盤の歪みの改善ができ、プロポーションを
よくすることができます!

ぜひ、お身体の為に治療をしていきませんか?

何かご不明なことや、ご質問等ございましたらご連絡ください。
お待ちしております。

成田駅前整骨院
〒286-0034 千葉県成田市馬橋1-18ウエルストンビル1F
TEL:0476-37-7150

[ 2016年10月20日 ]
お気軽にお問い合わせください
  • 千葉県JR成田駅から徒歩3分、0476-37-7150

    受付時間内での受付となります。

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る