痛みの種類について|成田駅

皆様こんにちは!
成田駅前整骨院です。
海の日の連休も終わりましたね。

この連休中、各地では、悲しい水の事故が相次いでしまったようです。
これから迎える夏休みなどでは
海や川、プールなどで遊ぶ際には
事故に遭わないようにご注意ください。

さて、本日の成田駅前整骨院では
「痛みの種類」について
お話しをさせて頂きたいと思います。

皆さんは、「痛み」にはどのようなものがあると思いますか?
私たちが日頃感じるこの痛みに、
種類があることはご存知でしょうか?

もし皆さんが”痛い!”と感じたら、
どのような表現で表しますか?

ケガをしてしまった場合や、
火傷を負ってしまった場合などの痛みは
”ズキンズキン””ズキズキ”といったような表現で
言い表すことが多いのではないでしょうか?

これは例えば、ケガなどをしてしまった場合に、
炎症が起きることによって、痛みを引き起こしてしまう物質が発生し
その物質が抹消神経の「侵害受容器」と呼ばれるところを刺激してしまうことで
痛みを感じるため、「侵害受容性疼痛(しんがいじゅようせいとうつう)」
と呼びます。

ケガ火傷のほか、関節リウマチ変形性関節症、などの痛みも
侵害受容性疼痛に含まれます。

つぎに、ケガを負ってしまった場合や
病気などが原因となって、神経が圧迫されたり
何らかの障害を受けてしまうことによって感じる痛みを
神経障害性疼痛(しんけいしょうがいせいとうつう)と言います。
ジンジンとしてる、チクチクするなどの表現方法がされることが多く
目立った傷や炎症などが見えないにもかかわらず、
痛みを感じる場合、この神経障害性疼痛の痛みに分類されることが多いようです。

主な症状としては、
帯状疱疹になってしまった後の痛みや
三叉神経痛坐骨神経痛脊髄損傷後の痛みなどが
この神経障害性疼痛に含まれると考えられています。

そして、侵害受容性疼痛、(しんがいじゅようせいとうつう)
神経障害性疼痛(しんけいしょうがいせいとうつう)
両方の痛みを併せ持つ痛みを、混合性疼痛(こんごうせいとうつう)と言います。

この混合性疼痛に含まれるのは
腰椎椎間板ヘルニア腰痛首の痛みなどの症状です。

もし、何らかの痛みを感じている場合には
必ず、病院へ行き診断を受けることが大切です。
その時に、医師の方へどのような状態か伝えるためにも
このような痛みがあるということを
知っておくことも良いのではないでしょうか?

成田駅前整骨院では様々な症状による痛みへの施術も
おこなっております。
どうぞお気軽にご相談ください。

成田駅前整骨院
千葉県成田市馬橋1-18ウエルストンビル1F
TEL:0476-37-7150

[ 2016年7月19日 ]
お気軽にお問い合わせください
  • 千葉県JR成田駅から徒歩3分、0476-37-7150

    受付時間内での受付となります。

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る